2005年09月25日

ressentiment(ルサンチマン)

被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいるというニーチェの用語。
もともと恨みや憎しみが心の中にこもって鬱屈した状態をいうフランス語。


-----
内外ある感情や境界線はボンヤリ見えているけれど、それをうまく言葉にして伝えられない(処理に手間取る)場合にも教養や知識は重要だと、こういう言葉を使う(使われる)場面で思う。おおよそのことは歴史上、繰り返されている。前例と経緯を探せ。大きな問題に直面したら、いま抱える問題など関わらずとも自然の摂理で解消できる多い。オスカー・ワイルド的「これ原罪」といったような近眼モード、というか(いや例えが違うな)。経験や感覚は、できるだけ教養と知識の上に成り立つのが効率が良い。感覚や鏡は常に研ぎ澄ますものとして。
あとアレ、持ち物は物体でも人間関係・知識・教養でも常にメンテが必要。最適化・階層化、そして最適化。


ルサンチマンを詳しく↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EB%A5%B5%A5%F3%A5%C1%A5%DE%A5%F3
posted by ume54 at 14:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

スモーク・ハラスメント

遂にこんな言葉が(遅?)。

more
posted by ume54 at 13:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンパールーム手法(Romper Room)

言うことを聞かなければクマのぬいぐるみ?
観客参加型TV番組で、言うことを聞かない子どもを退場させた時「クマのぬいぐるみに置きかえる」という切り返し技として伝説化した、1960〜70年代に一世を風靡した幼児番組「ロンパールーム」の手法。

…というのがあるらしい。
置き換えたいシチュエーションは、仕事でも私生活でも人が集うところ日々発生するものですな。不規則発言は、空気を読んで、ほどほどに。

more
posted by ume54 at 12:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

郵便マーク(〒)の由来

逓信の"テ"を形象化したもの。
知ってしまえば「ああなるほど」

ヴィジュアル(コミュニケーション≒サイン計画)として海外でも通じるサインに変えたらどうか、という福田繁雄氏(トリックアートの第一人者)と楠田枝理子氏の対談「面白さこそ文化」より。
posted by ume54 at 20:42| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

peer pressure(ピア・プレッシャー)

同じ立場の仲間・集団からの圧力のこと。同調圧力。同化圧力。
ピア=同じ立場、例えば職場・業界・サークル・級友など。


忠誠心に訴える論証(appeal to loyalty)
別名:通俗性に訴える論証(appeal to popularity)
バンドワゴンの虚偽(bandwagon fallacy)
ピアプレッシャー(peer pressure)に訴える論証
ラテン語名:argumentum ad populum(衆人に訴える論証)


いやあ面白いなあ(暗?)
http://garyoan.hp.infoseek.co.jp/logic.8.htm
posted by ume54 at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Memento mori(メメント・モリ)=carpe diem(カルペ・ディエム)

「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」「死を想え」「死を忘れるな」という意味の警句=ラテン語。趣旨はcarpe diem(カルペ・ディエム=今の瞬間を掴み取れ=今を楽しめ)。
「食べ、飲め、そして陽気になろう。我々は明日死ぬから。」
posted by ume54 at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

ビエンナーレ/トリエンナーレ

ビエンナーレ=二年おき
トリエンナーレ=三年おき

…という意味らしい。
初めて知った(大恥)。
posted by ume54 at 10:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

eureka(ユーレカ)

「ユーレカ」とはギリシア語で「我、発見せり」の意。
ヒエロン王から王冠が純金製かどうかの鑑定を命じられたアルキメデスが一日考えあぐねて(たった一日かよ!)お風呂に浸かりお湯が溢れるのを見て、その純度を量る方法(浮力の原理=アルキメデスの原理)を発見した時に叫んだとされる。


アルキメデス(Archimedes)↓
http://www.crane-club.com/mobile/archimedes.htm
posted by ume54 at 12:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

needs/wants/seeds

ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求
シーズ(Seeds) - メーカの所有している技術・材料・アイデアなど


今更な単語だが、必要以上に横文字を濫用する場で稀に履き違えて使われている方がいらっしゃるので(カタカナがカッコイイと思ってるのかしら)念のため再確認。
ちなみに上記のうちで身近に最も聞くのが「seeds」。シーズ持ちが売り出しに苦心する場に立ち会うことが多い=双方向の目線が売り、ということか。毎日が反復横飛びなわけだわね。
posted by ume54 at 12:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

慧眼(けいがん)

物事の本質を見抜く、鋭い洞察力。
慧眼には「高度な専門的経験、(科学)哲学や社会的見識に基づく深い思慮」が必要とされる、らしい。


今関わっている仕事が佳境の時に「ume54さんを連れてこられたのは慧眼ですよ云々」と書かれたクライアントからのメール転送を受け取った。まさかスイガンと読んだとは"慧眼な相手"には言えない。いま現在その仕事に苦しめられていることも大いなる秘密 :-)
あっ大丈夫、意味だけは何となく掴めて静かに喜んでました。ラリホ〜(?)
posted by ume54 at 17:38| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

宿六(やどろく)

「宿」は、本来「屋処」と書き、家のこと。「六」は「ろくでなし」の「ろく」を擬人化したあて字。つまり家に居る「ろくでなし」のこと。

#SHINさんのコメントより。初めて聞いた言葉だったのでメモ :-)
posted by ume54 at 16:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Club of Rome(ローマ・クラブ)

ローマクラブ(Club of Rome)は、オリベッティ社の副社長で石油王としても知られるアウレリオ・ベッチェイ(Aurelio Peccei)博士が、資源・人口・軍備拡張・経済・環境破壊などの全地球的な問題対処するために設立した民間のシンクタンクで、世界各国の科学者・経済人・教育者・各種分野の学識経験者など100人からなる。1968年4月にまず立ち上げのための会合をローマで開いたことからこの名称になった。組織の正式発足は1970年3月。

↓より引用
http://encyclopedie-ja.snyke.com/articles/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96.html

公式サイト(英語)
http://www.clubofrome.org/

有名なのは↓
「成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478200017/249-0952064-0254709

「限界を超えて―生きるための選択」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478870276/249-0952064-0254709

more
posted by ume54 at 16:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

売りたいの?売りたくないの?

タバコのパッケージが死ぬほどダサくリニューされて数ヶ月、強引に書き足された注意書きは四種類、「喫煙は、あなたにとって…」に始まり↓

1.肺がん
2.心筋梗塞
3.脳卒中
4.肺気腫

の原因となる(を悪化させる)危険性を高めます…と続く。

どっちやねん。吸う人は分かって吸っとるとて…とボヤきながら、かつてのデザインのパッケージに詰め替え続ける地道なワタシ。
デザインを返して!

more
posted by ume54 at 22:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝葉末節(しようまっせつ)

主要でない部分や事柄、細かい部分という意味。

-----
四文字熟語をエントリしちゃうとキリないけれど、
つくづく思うのは、日々生活や仕事をするなかで「その話(事象)は本筋にあることかどうか」を見極め、順序だて、決め所・落とし所を押さえることは非常に重要だということ。もちろん空白から生まれる"意外"に創造性が生まれることも多くあるが、それとこれの見極めができて、更に優先順位的軸を認識した後の話だと、よく思う。
適切な語彙を持って、素材の生理整頓を素早く行なって時間破産を防ぎたいなと。

書き落としてしまうと当たり前すぎるんだけど、できてないんだなあ。起爆力や覇気の差かしらね。
posted by ume54 at 10:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

メルクマール(merkmal)

ひとつの範疇はいくつかの意味成分の組み合わせで記述することができます。例えば、「男」という範疇は「人間」と「男性」という成分の組み合わせです。このような成分がメルクマールです。これはドイツ語ではMerkmalで、merken「察知する」や「覚える」という意味の動詞とMal「印」という意味の名詞から成り立っています。つまり物事を見分ける際の手がかりとなる特徴、指標のことです。簡単な日常語では目印です。


身の回りのドイツ語(7)−カテゴリー、ヒエラルヒー、メルクマール
http://www.musashi.jp/persons/newjinbun_pub/others/nitta/nitta7.htm


#覚えても覚えても色んな言葉があるなあ…
posted by ume54 at 13:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

製鉄業者が言う"お湯"とは

1,300℃に溶けたドロドロの鉄を指す。
posted by ume54 at 13:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

retreat(off-site meeting)

会社で日々の仕事に追われていると、「自分が今している仕事は、プロジェクト全体の中でどんな役割を果たすのか」、「そもそもこのプロジェクトは会社にとってどんな意味を持つのか」などを考えたり話し合ったりする時間も機会をなかなか作ることができないので、あえて会社から離れた所でミーティング(英語では off-site meeting)をすることによって、その辺りの意識合わせをしっかりとしようという試みである。
 マイクロソフトでは、この手のミーティングを retreat (直訳は「退去」)と呼んでいたが、これはビジネスを戦争に例えるのが好きなビル・ゲイツが、最前線で戦う戦士たちを敵の弾の届かない所まで一旦退去させ、体を休ませながら次の戦略を練るイメージで使い始めた言葉だ。破竹の勢いで敵を打ち倒しておきながら、時々「退去」して戦列を立て直す、というあたりが、ビル・ゲイツを超一流の武将にしている由縁だな、つくづく関心したものである。


↓より引用
http://satoshi.blogs.com/life/2005/08/post_1.html



#至極当たり前のことなのにね…(以下省略)
posted by ume54 at 16:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

モナド(Monade)

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz, 1646.7.1-1716.11.14)によると実体とは、単純にして拡りのない、したがって不可分のものであり、その本質は作用する力である。それはあらゆる有限的事物の根底に存在し、そしてみずから働くものである。ライプニッツはこのような実体をモナド(monado単子)と名づけた。モナドは無数に存在して全宇宙の根本本質をなしているのであり、一切のものはすべてモナドによって成り立っているのである。
by 岩崎武雄著『西洋哲学史』より

詳しくはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%89


「唯心論」というか、、
これ以上なく精神状態が悪いと、決まってマシン類が落ちたり天候が悪化するのは…関係ないかw
まあ度合的には「混濁したもの」ってところだな、アハハ :-)
posted by ume54 at 22:28| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「鉛筆なめなめしてね」

…と今日、言われた。
意味が分からず聞き返したが笑って教えてくれない。文脈から「いい具合に帳尻あわせてね」的意味だと思うけれど明日、ググってみよう。


後日追加:
どうやら「適当にして」といった意味合いの死語の模様。
システムの見積もりだったんですが…それはどうも :-)
posted by ume54 at 00:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

LOHAS(ロハス)

米国の社会学者ポール・レイ(Paul H.Ray)氏と心理学者シェリー・アンダーソン(Sherry Ruth Anderson)氏が提唱したLifestyles Of Health And Sustainabilityの頭文字をつないだ造語で「健康や持続可能性を重視するライフスタイル」のことをいう。

more
posted by ume54 at 18:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。