2005年10月31日

大人の事情

大人の事情といえば、金、権利・権力問題、当事者同士の折り合い、他に考えられることは?
今朝の通勤ラジオでjamiroquai福岡公演中止のニュースにビックリ(遅?)。理由は「大人の事情」なのだそうだ。
誕生プレゼントにジャミロのチケットという案は消えたな、チッ ;P

more
posted by ume54 at 08:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

高橋名人、16連射の…

どういうことになってんだ…。

more
posted by ume54 at 01:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

退屈が人を殺す

「地獄とは、目的なく生きること。」
by マーヴ(SIN CITY)


…に、どう賛同するかは別として。
にしても、ボーッとむさぼっている場合ではないね。
posted by ume54 at 00:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

国勢調査

到底「菊川玲」とは思えぬ調査員が昨夜、自宅マンション前で途方に暮れていたので、かつて有り得ない親切心全開で応じてみた(気の弱い人の良さそうな母くらいの年齢の女性だったので。ナイス人選)。more
posted by ume54 at 09:39| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

思考がクリアでない時は書き出すこと

書き出し、何度も書き直してみると、鬱蒼とした思い悩みは肝心な論点でない場合も多い。
体験から派生した不明瞭な何かに出会ったら、自分に遠慮しないことだ(実に基本的なことでナンだけど)。

…というわけで、先のエントリは非公開へ。
感情・感覚に押されて某か結論付けるのは、まず何より自分に害あり。うん。
posted by ume54 at 15:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ロイホで人間観察

妙な時間に来ると、日頃縁のない妙な客層に様替わりする場として分かりやすいのが飲食店。
なぜこういった時間には4-50代の若干のいかがわしさをまとったカップルが多いのだろう。聞き耳を立てるに、覇気もなく如何にも冴えない(余計なお世話)。ドリンク・バー二つ?パフェくらい出してあげなさいよ。かつ時折仕事の電話を(無駄に&徐に)挟んだりして…まるで場末のスナックだ。
もちろん他に井戸端会議な2-50代の女性らやカウンタ狙いの営業羽休め(女性スタッフ口説きまがい)などもいるけれど、周囲にらしき方々が入れ替わり立ち替わり三組はいると気になるのが人情というものだ(多分)。
逢引場所としてのロイホってクオリティに甚大な問題がないか?色事の一つや二つをキープできているだけ「勝ち組」なのか?その服装・その髪型・そのメイク・その声色・その姿勢・その佇まいはどうなのか?(だってスゴイ)

あと、ロイホに限らず暗黙の着席ルールとして、男性主導なら他テーブルの男性同士が背合わせに、女性主導なら女性同士が背合わせに座るというものがある。テリトリー意識マナー版というところだろう(多分)。

他人様の人間模様をビール片手にくゆらせる妙な客の一人のどうでもいいボヤキでした。
posted by ume54 at 14:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

時を刻まれる安心感

好むと好まざるとに関わらず、定刻・定期的に発信される何かに安堵・安心を感じる傾向に気づく。
継続した何かや時を告げる何かは、習慣のように価値観の目盛りとして刻まれ次第に思考フィールドを支配してゆく。
この二次的な受身視点、これに流されず且つ必要なときにはダイブできるようクリアに客観しておきたい。
posted by ume54 at 10:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

キリンレモンとネクター

『キリンレモンとネクター(黄色のフルーツミックス)を混ぜたもの』が一時期、東京のオジサマ方の間で流行ったと以前に聞いた。
味のイメージからして大幅に疑わしいので検証しようと探すもキリンレモンがなかなか見つからない。探すこと一ヶ月、やっと見つかったので記念(?)に写真。
明日にでもネクターをゲットしてレポートします。


翌日20050828sun
kirinlemon-and-nectarmix.jpg


うん??
ネクターの微炭酸…以外の何物でもないが、これはオジサマにしか分からない味なのかしら :-)
posted by ume54 at 17:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

中央メディアを通じた肉親とのコミュニケーション

いや大層な話ではない。
メディアで大きく取り上げられる案件のメイン・ロゴを依頼されたことあって、遠方の両親から報道見たとの連絡あり素直に嬉しい。
規模内容どうあれ、我が子が社会の一員として活躍する姿を少しでも届けることができたことは喜びだ。
でも、メディア云々と現実の昇華具合は別物だと訴えたい気持ちを押し殺すことに苦心するうちは、まだまだ青いなとも。
精進します。
posted by ume54 at 23:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

オトナ帰省

年に二度しか帰らぬよそ行きモードで、主人の実家に帰省して痛感したことと言えば、
親戚に誘われる外食のお代は率先して支払ってもおかしくない年齢であることや、夜な夜な続く義父の政治論を聞き流さず真剣にディスカスすることや、老いてだれ気味な土地家屋に有益な喝を入れることや、バッタリ初対面な親戚にも行き渡る気の利いた手土産を仕込んでおくことや、本家長男嫁らしく散り散りとなった親戚らを一同に介す機会企画を提案して結束を固めることや、、、
独身時代に享受してきたあらゆる事々を"振る舞う側"に立ち回るべき年代になったという自覚。
posted by ume54 at 09:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

「犬は友達」を考える

これまで幾人かに「"犬は友達"というのは、犬が言葉を話せないからだよ(無言で話を聞き、つげ口もできない)」と聞かされてきた。
つまり人間間のコミュニケーション不全の捌け口に、言語を発せずかつ生物的に忠誠心ある対象を選んでるってわけで、歪んだ友達気分ということ?
「犬は友達」というセリフを使う人に出会ったら要注意だ 8-)
posted by ume54 at 11:17| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

化学と心理を置き換えてみた

ポリ乳酸よりラクチドのほうが原料として良質だが手法が(実験室内でしか)確立していないと聞いたところで…
同じ資源(エネルギー)でも、より扱いやすい方が触媒として熱エネルギー消耗が少なく流通に乗り出しやすい&持続可能、怒りや核分裂はエネルギーとして有効だが扱いが難しいので関わりたくない、そういうわけで人は安定を求める、と。。
見聞きした手法で抽出できる乳酸はL体のみなので食用転化などに消費するのは勿体ない(工業リサイクル可能製品が妥当)と聞いたところで、近所感覚にマノロ・ブラニクのヒールは勿体ないと、快楽も消費(共有)対象を選別すべきだと…


人畜無害ほど無益なものはないというか…良心の沈黙こそ悲劇というか…何が言いたいのか言葉に落とし切れないまま投稿、プチッ :-)
posted by ume54 at 14:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

天地左右を見失った時

落ちても戻ってこれる安全エリアを、少しでも上質で健常なものに育み続けていれば大丈夫。
落ちるしかない時は、足掻くより落ちるに任せ、つぶさに観察したほうが歩留まりも美しく、抜けも早く、昇るときの起爆力も強い。光を集めればエネルギーになり、拡散すれば明かりでしかないように。
日々呼吸するように人的・知的・環境的セーフティネットをメンテナンスし、あてがわれた役目を滞りなくこなし、より良いものに推し進め、昇るときも落ちるときも居心地よく有効であるよう最適化しておく。
そうすればきっと、天地左右を見失っても、右往左往せずに身を任せ、見慣れた独特の景色を"味わう"ことすらできるかも知れない。
落ちることそのものがネガだと病みだとなぜ決めつけていたのだろう。某かの変化をくぐる一種の通過儀礼ではないか。甘んじて受け入れ、前向きに飲み込む気概で。
だから準備を。毎日少しずつ。
そして総てが一繋がりだと納得する。
私は自然の一部だ。


more
posted by ume54 at 11:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

始めるは簡単、辞めるは…

関わる課外活動団体と自分のベクトルに明らかな違いを見たとき、どう折り合いをつけるのが賢明なのだろう?
趣旨はできるだけ噛み砕いて説明したが、当たり前のように反論リアクション、育んだ仲間との連携とはサヨナラしたくない。密着度は格段に落ちるが致し方ないことか、もしくは欲張りか。
参るのは、今から始まる他の課外活動にすら既に同様の感覚を抱いていることだ(気が早い)
変化に対応(変化を吸収)するだけの人格幅までを学びシェアしきれなかったということで、共苦として羽織るべきか。

日々の関わりは時間を掛けて大きな影響力を持つ。ある意味で個人的習慣より着替えが難しい。不服を抱いたまま関わるのは誰にとっても良くない。目的を決め、適切なスタンスを守ろう。
これならポジをキープできるかな?
まだまだだなあ…
posted by ume54 at 05:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

愛が足りない

仕事や夫婦生活や単体の私生活、何かどこかが違う。今一つ何かがズレいていて、起こるべきブレークスルー一歩手前を阻んでいる気がしてならない(ここからが長丁場と分かっていても)。何がどうなのか、心の片隅で考え続けていて思った。
「愛が足りない」
誰からか頂戴する愛ではなく、私自身から発される愛。
いま私が知るリアルな愛やその継続とは、無償でスウィートだったり、宛て付け的で一人よがりのロマンティシズム溢れたものではなく、私自身がうまく廻ることで気に掛け投資してくれている人たちの質を保証する類の緊迫した現実だ。
今の私には、日頃肌身離さず共にしているバッグやスケデュール帖ですら彼方遠い。
本当に信頼しているなら、信頼を示したいなら遠慮なく使い倒せ。そして適切なメンテナンスを。
私自身そうされることを望む。

posted by ume54 at 11:04| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

ダウナーなブランチ

ダウナーな休日の朝は、エイッと精を出して料理を作るのがいい。
共働きで買い貯めできない生活でも、やればできる旨いレシピ二品。

1.ホールトマト・スパ by山本麗子
上質ヴァージン・オイルに叩いたニンニクを煮てガーリックオイルを、唐辛子の香味を移し、手で崩したホールトマトと固形スープ、ミネラル多めなブルターニュ塩で味を整える。細目スパを固めに茹で、いただく直前に和えて完成。
酸味が爽やかなのに、味がしっかりついてウマーイ。

2.アンチョビ・マヨのコールスロー by井上絵美
玉ねぎ微塵&粒コーン&偶然あったアスパラを適宜さばき、微塵にしたアンチョビ&マヨ&牛乳&イタリアンパセリ(ドライでも美味)なドレッシングを添えて。
このドレッシングが一番高価、野菜が幾らでもいただける旨さ。

完成までの約三十分でビール&グラス冷やしてイタダキマス。常備品だけでできるハッピーブランチでした。
主人も満足顔、ストレスも消化できたことだし、気分よく仕事に赴くとするかな。more
posted by ume54 at 12:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレイヤーと解説者の違い

アルフレンド・キースラー?
思想、哲学、教育、ベクトル合わせと意義の照合
OK.more
posted by ume54 at 00:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

相手の周波数を知る

年齢・社会的地位や名声・知識知性などが自分よりあからさまに上手の人からジャレられると、よく「テストされている」と脅迫観念を抱きがち。これを別の人が「(どんな形か確かめるように)ペタペタ触られる」と表現するのを耳にし、足かせが外れた思いがした。
テストされている感は拭えないが、相手の周波数に合わせて応えるのが的を得ているし、大人のエチケット(もちろん敬意を念頭において)。
捉えかた一つでここまで愛しさが変わるとは…学習します。はい。
posted by ume54 at 08:20| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

銭湯や映画の画師

ちょっと思い付き。
道交法が存在しない北九の道を走っていると(北九である必要はないが)浜崎あゆみや氣志團の写真をコラージュしたかのような笑わせてくれるワゴン車を結構な数、見かける。
信号待ちや渋滞時に目の前のそれらを眺めながら常々思う、ホントに巧い(あれが絵ならの話だが)、ああいった人達は定職を持っているのだろうか、持っていたとしてもその素晴らしい能力を活かしているのだろうか。
以前このblogのどこかに「銭湯の富士山の絵は10万円、安すぎ」と書いたが、彼らのような人材はこういうところに活かされるべきではないだろうか、とね。あと、初期プレゼン資料とかにも良いかもね。
街中の落書きなども、取っ掛かりはヨロシクナイが、日々見ていると巧いものがあって感心するし、そういった子たちをうまく誘導するのも教育(もしくは政治)の役目かな、とかとか。食わず嫌いを払拭する成功体験とか、待ちの治安や文化を守る視点ならそう難しい話でもなさそうだが。
いかが?more
posted by ume54 at 14:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

おはんたち

AERA掲載で見える光景。
故郷・鹿児島の親族や仲間、その繋がりある方々からの嫌味ないお祝いと近況報告、その継続。
もちろん、ありがたいことに他からもいただいているが、卑しいオーラが見え隠れし故郷勢のオーラに適いはしない。
改めて、故郷を想う。
新しい視界に乾杯、そして人生は続く。


more
posted by ume54 at 09:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。