2005年07月26日

yes, and...

自然にそう言える弛まない関係や瞬間がある。
時にまだ用件も聞いていないのに「yes」を言う準備を済ませていてフライングしそうになる。
総てはまるで恋愛だ。
惹き合うもの同士の整理整頓を常に忘れずに。そうしていると些細な変化に気づきやすくなり、意外な角度から意外な組み合わせが飛び込んできて予期しないブレークスルーをもたらしてくれる。
納得は快楽そのもの。
posted by ume54 at 11:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

強さ

武装できる賢さとそれを使わない強さ
posted by ume54 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

企画頭の循環基盤

アイディアを小出ししたい感情に駆られた都度"すぐに"宛先を自分にしてメッセージ化するとよい。
フラストレーションの解消、忘備録、アイディアを手放し頭を空にするなど内なる葛藤の解消になる。
もちろんフィルタリングで、日頃からカテゴリ別け。定期的再構築と補足・補強も欠かせない。

重要なのは、検索できること。
posted by ume54 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月08日

フラストレーションの素

それは未処理タスク。
それは本心の読み違い。

どんなに残酷な現実でも、把握するところからスタートする。
そうでなければギブアップすらできず命の時まで犠牲にする。
そう、時こそ命なり。
posted by ume54 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生軽装備

場数から得たエッセンスだけでいい。
後はいらない。
posted by ume54 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三昧、突破、そして創造

溢れ出るまで待て。
苦しくても待て。
時間がなくても待て。


明証、分析、統合、枚挙
posted by ume54 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質より量

今はまだ、質より量をこなすべき。
場数なしに質など分かり得ない。
posted by ume54 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活基盤ピラミッド

すべきことに全勢力を傾ける。
三昧・突破・創造。
ドラッグもアルコールも無しにハイになれ、そしてその先からが本当の土俵。

それらを滞りなく循環させるための生活基盤のルールとその蓄積、改良の連続。
そしてそれらを「受容の中の自由」と共に構築・共有できるパートナーを育むか、探し続けること。
posted by ume54 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイレント・マジョリティ

継続的クオリティの実現と達成、一匹狼的類友との結集方法は?

ラウド・マイノリティではなく、ラウド・マジョリティでもない。

「マイノリティ」や「マイノリティであること」をプライドやブランドとするのはナンセンス。
posted by ume54 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盲目になれる機能

無意識に使い込んでいる持ち物・考え方・人から発見する機能。

例えば7年も愛用し続けているAppleバッグ、例えば補修しながらも10年以上履き続けているパトリック・コックスの蛇革ローファー、例えばATクロスのボールペン、例えば指観倉庫から盗んできた腐敗寸前のスツール。

便利とは、生き残る機能とは、盲目にさせてくれるルールとは?

デザインも同じ。
そこを押さえなければ、どんな装飾もノイズでしかない。
posted by ume54 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

異性愛・家族愛・人間愛、そしてビジネス愛

このバランス、そして私自身のスタンスと安定したブランド。



以外、ビジネス愛↓
「愛が生まれる可能性がある」
「愛を見せてくれ!」
「これには少々愛が必要だ」

配慮、許可とタイミングの見極め、相手の目線・シチュエーション・やり方に則る、最大と最小の幅・どこが心地よいか、侵害ではなく心から背中を押すこと。
すべてに確信を持て。持てなければその時はタイミングではない、待て。



ケアの本質―生きることの意味
BY Milton Mayeroff ― ミルトン
posted by ume54 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絆か手綱か

似て非なる。
仕事でも、家族でも、友人でも。
posted by ume54 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。