2005年10月14日

クレド(credo)

信条・信念といった意味のラテン語で、行動規範を成文化したもの。
内容は会社によって色々のようだが、おおよそ、基本理念(ヴィジョン/経営理念)、社長から社員への約束、商品・サービスの価値について、基本動作(お客様に対する価値基準・貢献・クレーム対応など)で構成されている。

この存在や精度が組織が一丸となって業績やモチベーションUPに役立つというものらしい。定番なのか携帯に便利だからか、4つ折カードの例しか私は知らない。

その内容の一部、例えばホテル業界フィロソフィーで有名なリッツカールトンだとこういった感じ↓
「リッツ・カールトン・ホテルはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することを最も大切な使命とこころえています。 私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと最高の施設を提供することをお約束いたします。
リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは、感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感、そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です」


これが神秘とまで言われるサービスを生み出したのかしら。他の文面や活用(唱和とか)や環境の良さなど組み合わせがあるのでしょうね。
posted by ume54 at 19:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。