2005年10月12日

「人という字は…」は俗説

人という字は「人と人が支えあって…」と聞かされてきたが、実際の語源は「ひとりの人の横姿」なのだとか。
『足を一歩前に踏み出している状態。二足歩行こそが動物との最大の差異、それを端的に表した。』

ほお。
今後、説教いただく場に出くわしたら「それは違う!」と叫びましょう。心の中で。
posted by ume54 at 17:32| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。