2005年10月09日

プライミング効果

人間の脳内には、先にある種の情報を得ている場合に、その後に入ってくる関連性のある情報の処理スピードが圧倒的に速くなるという無意識(潜在記憶レベル)の情報処理能力がある。そのこと。

別の表現で言うと↓
音韻、形態、意味などが類似している語を時間的に先行させて提示すると、後続の認知が促進される。

心理学、教育学用語。
posted by ume54 at 23:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7924824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。