2005年05月20日

業界ごとのカラーシステム

航空機はパントーン基準、自動車は3M基準である。
ちなみに紙媒体印刷物はTOYO COLORが多いように感じる。
バスや列車、タクシー、モノレール、ロケットや宇宙船はどうなんだろう?補足:この情報の出所は…
航空機=ボーイング社、自動車=ボッシュ社の実例より



補足追加:2005.6.18(sat)
特殊資材をベースとした、例えばイベント等で用いられるカップなどの印刷は、CMYK分解ではなくDIK。つい先日の持ち物件からの体験。
その業者さんと話したところ、オモテ上はいわゆるカラー規格で価値条件を合わせているが、実際印刷に使ってるわけではない場合が多いとのこと。
まあ、そうだろうね。
posted by ume54 at 10:43| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。