2005年01月27日

5,000基 人類が打ち上げた衛星の数(?)

「地球は青かった」ガガーリン以降に人類が打ち上げたとされる衛星の数は5,000だそう(衛星やロケットの単位は"基"?)。




衛星といえば、打ち上げ軌道に乗るまで幾つものパーツを放出する。失敗すれば衛星そのものも"宇宙ゴミ"だ。この未回収の数々は今でも地球軌道を周回しており、いつか人類が宇宙進出を果たすときの大きな"障害物"になるのだそう。例えるなら「ボルト一つも時速○百km」の壊滅的な威力を持つのだとか。その規模 〜打ち上げた5,000のうち現役で活躍しているのは1/10程度〜 以外の全てなのだから大変だ。
この大問題をどうするかを全世界の関係者で討議したのが、このところの「世界宇宙会議」(正確な名称や日時は後に調べなおします)


うーん、朝から壮大な話だ。日々の悩みがどうでもよく感じるね。どんな内容で、何が決まったんだろう。
知りたい!
posted by ume54 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 抜粋&私見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。