2005年12月13日

フロー、ラプトゥス…

"自分の仕事"に没入しきっている精神状態を示す語。

フローは、心理学者ミハイ・チクセントミハイが絵の巨匠の所作に名付けた語。ラプトゥスは、ベートーヴェンが自らに名付けた一種の狂気状態。
その状態に行き着く根幹の構想を思い描いた時と、その構想を現実の形にした時との間に起こる現象で、その先にあの突き抜けた空に逢えるということだけは認識しているのだけどね。
純潔で一途な生き方の一つ。
posted by ume54 at 15:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。