2005年09月28日

思考がクリアでない時は書き出すこと

書き出し、何度も書き直してみると、鬱蒼とした思い悩みは肝心な論点でない場合も多い。
体験から派生した不明瞭な何かに出会ったら、自分に遠慮しないことだ(実に基本的なことでナンだけど)。

…というわけで、先のエントリは非公開へ。
感情・感覚に押されて某か結論付けるのは、まず何より自分に害あり。うん。
posted by ume54 at 15:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

ressentiment(ルサンチマン)

被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいるというニーチェの用語。
もともと恨みや憎しみが心の中にこもって鬱屈した状態をいうフランス語。


-----
内外ある感情や境界線はボンヤリ見えているけれど、それをうまく言葉にして伝えられない(処理に手間取る)場合にも教養や知識は重要だと、こういう言葉を使う(使われる)場面で思う。おおよそのことは歴史上、繰り返されている。前例と経緯を探せ。大きな問題に直面したら、いま抱える問題など関わらずとも自然の摂理で解消できる多い。オスカー・ワイルド的「これ原罪」といったような近眼モード、というか(いや例えが違うな)。経験や感覚は、できるだけ教養と知識の上に成り立つのが効率が良い。感覚や鏡は常に研ぎ澄ますものとして。
あとアレ、持ち物は物体でも人間関係・知識・教養でも常にメンテが必要。最適化・階層化、そして最適化。


ルサンチマンを詳しく↓
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EB%A5%B5%A5%F3%A5%C1%A5%DE%A5%F3
posted by ume54 at 14:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

スモーク・ハラスメント

遂にこんな言葉が(遅?)。

more
posted by ume54 at 13:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンパールーム手法(Romper Room)

言うことを聞かなければクマのぬいぐるみ?
観客参加型TV番組で、言うことを聞かない子どもを退場させた時「クマのぬいぐるみに置きかえる」という切り返し技として伝説化した、1960〜70年代に一世を風靡した幼児番組「ロンパールーム」の手法。

…というのがあるらしい。
置き換えたいシチュエーションは、仕事でも私生活でも人が集うところ日々発生するものですな。不規則発言は、空気を読んで、ほどほどに。

more
posted by ume54 at 12:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

より良い顧客経験をデザインするための5つのステップ

Five steps in the process of designing a better consumer experience.
1.Observation(観測)
2.Brainstorming(ブレスト)
3.Rapid Prototyping(プロトタイピング)
4.Refining(洗練)
5.Implementation(実現)
#()カッコ内の日本語はあてずっぽうにて


Business Week Online
May 17, 2004 ←古
"The Power Of Design"
http://www.businessweek.com/magazine/content/04_20/b3883001_mz001.htm

デザインファームIDEO↓
http://www.ideo.com/

more
posted by ume54 at 15:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則/方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザインの定義に最も悩んでいるのは、ほかでもないプロのデザイナー

アートは個人が社会に向き合う個人的な意思表明であって、その発生の根源はとても個的なものだ。だからアーティスト本人にしかその発生の根源を把握することができない。そこがアートの孤高でかっこいいところである。
一方、デザインは基本的には個人の自己表出が動機ではなく、その発端は社会の側にある。社会の多くの人々と共有できる問題を発見し、それを解決していくプロセスにデザインの本質がある。問題の発端を社会の側に置いているのでその計画やプロセスは誰もがそれを理解し、デザイナーと同じ視点でそれを辿ることができる。そのプロセスの中に、人類が共感できる価値観や精神性が生み出され、それを共有する中に感動が発生するというのがデザインの魅力なのだ。

by デザインのデザイン
原 研哉
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000240056/249-0952064-0254709
http://www.ndc.co.jp/hara/


more
posted by ume54 at 14:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箴言・名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

郵便マーク(〒)の由来

逓信の"テ"を形象化したもの。
知ってしまえば「ああなるほど」

ヴィジュアル(コミュニケーション≒サイン計画)として海外でも通じるサインに変えたらどうか、という福田繁雄氏(トリックアートの第一人者)と楠田枝理子氏の対談「面白さこそ文化」より。
posted by ume54 at 20:42| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

Always dress for the job you want.

「未来の自分に相応しいルックス」
最初に勤めた会社の先輩にいただいた言葉です。
これは、いまの自分ではなく、なりたい自分に相応しい服装を心掛けるということ。言いかえると、いつまでも少女のような格好や、流行ばかりに気をとられたような装いをしていては、自分の目標に到達できないということですね。
プロフェッショナルを目指すなら、身だしなみもそれ相応にしなければならない。
私自身の実感でもあります。

by Woman.exsite Garbo/EXTRA
ロイターテレヴビジョン ファイナンシャル・リポーター ボビ・レベルさんのインタヴューより
posted by ume54 at 16:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功者は雑用処理の名人

「洗面所の蛍光灯のひとつが切れているのを放置したら、それがボディブローのように、私たちのエネルギーを奪う」
by 05/09/09 がんばれ社長!今日のポイント「ウィークリー雑感」
posted by ume54 at 14:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箴言・名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

世界一有名な落書き

Life is a sexually transmitted disease and the mortality rate is one hundred percent.
by R. D. Laing

死亡率100%は分かってるとして、sexually transmitted disease=STD=性行為感染症w
posted by ume54 at 13:26| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

テンポス精神17ヶ条

第1条(ニコニコ・テキパキ・キッチリ・気配り・向上心)
第2条(儲けるな・儲けろ)
第3条(金の使い方)
第4条(責任)
第5条(フリーエージェント・ドラフト制)
第6条(お任せ下さい。)《大阪中央市場事件》
第7条(自分の気持ちの優先)《札幌看板事件》
第8条(部下の事。ひとを好きになれ)
第9条(リーダーシップ)《花見川店に行くのは嫌だ事件》
第10条(いてての法則)
第11条(テマスケの法則)《テーマを持つと何でも出来る》
第12条(基本に忠実)
第13条(訓練)
第14条(自転車0.99の法則)
第15条(自分を大切にせよ)
第16条(楽天主義・努力を続けると必ず結果が出る)
第17条(頭が良いが、行動しない人へ)


フード系中古屋
ビジネスサイエンティスト
株式会社テンポスバスターズ
http://www.tenpos.co.jp/profile/


more
posted by ume54 at 13:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト参照系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ロイホで人間観察

妙な時間に来ると、日頃縁のない妙な客層に様替わりする場として分かりやすいのが飲食店。
なぜこういった時間には4-50代の若干のいかがわしさをまとったカップルが多いのだろう。聞き耳を立てるに、覇気もなく如何にも冴えない(余計なお世話)。ドリンク・バー二つ?パフェくらい出してあげなさいよ。かつ時折仕事の電話を(無駄に&徐に)挟んだりして…まるで場末のスナックだ。
もちろん他に井戸端会議な2-50代の女性らやカウンタ狙いの営業羽休め(女性スタッフ口説きまがい)などもいるけれど、周囲にらしき方々が入れ替わり立ち替わり三組はいると気になるのが人情というものだ(多分)。
逢引場所としてのロイホってクオリティに甚大な問題がないか?色事の一つや二つをキープできているだけ「勝ち組」なのか?その服装・その髪型・そのメイク・その声色・その姿勢・その佇まいはどうなのか?(だってスゴイ)

あと、ロイホに限らず暗黙の着席ルールとして、男性主導なら他テーブルの男性同士が背合わせに、女性主導なら女性同士が背合わせに座るというものがある。テリトリー意識マナー版というところだろう(多分)。

他人様の人間模様をビール片手にくゆらせる妙な客の一人のどうでもいいボヤキでした。
posted by ume54 at 14:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

peer pressure(ピア・プレッシャー)

同じ立場の仲間・集団からの圧力のこと。同調圧力。同化圧力。
ピア=同じ立場、例えば職場・業界・サークル・級友など。


忠誠心に訴える論証(appeal to loyalty)
別名:通俗性に訴える論証(appeal to popularity)
バンドワゴンの虚偽(bandwagon fallacy)
ピアプレッシャー(peer pressure)に訴える論証
ラテン語名:argumentum ad populum(衆人に訴える論証)


いやあ面白いなあ(暗?)
http://garyoan.hp.infoseek.co.jp/logic.8.htm
posted by ume54 at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Memento mori(メメント・モリ)=carpe diem(カルペ・ディエム)

「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」「死を想え」「死を忘れるな」という意味の警句=ラテン語。趣旨はcarpe diem(カルペ・ディエム=今の瞬間を掴み取れ=今を楽しめ)。
「食べ、飲め、そして陽気になろう。我々は明日死ぬから。」
posted by ume54 at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリエイターとしての優劣

茂木:現代の脳科学の考えでは、クリエイションは無意識の中で勝手に起こってしまうことなんです。苦労して押し出すものじゃなくて、抑制をはずしてやると、脳が勝手に作っちゃう。それが創造性だ、と我々は思っています。となると、ある意味では、クリエイティブな人とは、無意識を解放できちゃう人なんですよね。そうじゃないですか? 僕はそう思いますけれど。

萩尾:ああ、そうかァ。解放かァ。ストーリーを作るのには静かな環境が必要なので、喫茶店に行くんですね。だから締め切りが迫ってくると、とりあえず喫茶店に行くんだけど、調子のいい時には、とにかくすぐに喫茶店に行きたい。ご飯も食べたくないし、誰とも話したくないし、もう何にもしたくない。それで喫茶店に行ったら、コーヒーを頼んで、あとはすぐにストーリー作りに入っちゃう。体力がある時はそんな感じで、だいたい10日間くらい続きます。食事するより、眠るより、解放したい、解放したいって、内圧がたかまってるんでしょうねえ。
考え方によっては、あぶない状態ですねえ。

茂木:そういうところがクリエイターとしての優劣に、結果としてはつながるんでしょうね。



by webマガジン〜ポプラビーチ
  萩尾望都対談シリーズ「科学者とお茶を」ver.茂木健一郎
  http://www.poplarbeech.com/
posted by ume54 at 22:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

時を刻まれる安心感

好むと好まざるとに関わらず、定刻・定期的に発信される何かに安堵・安心を感じる傾向に気づく。
継続した何かや時を告げる何かは、習慣のように価値観の目盛りとして刻まれ次第に思考フィールドを支配してゆく。
この二次的な受身視点、これに流されず且つ必要なときにはダイブできるようクリアに客観しておきたい。
posted by ume54 at 10:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエンナーレ/トリエンナーレ

ビエンナーレ=二年おき
トリエンナーレ=三年おき

…という意味らしい。
初めて知った(大恥)。
posted by ume54 at 10:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

eureka(ユーレカ)

「ユーレカ」とはギリシア語で「我、発見せり」の意。
ヒエロン王から王冠が純金製かどうかの鑑定を命じられたアルキメデスが一日考えあぐねて(たった一日かよ!)お風呂に浸かりお湯が溢れるのを見て、その純度を量る方法(浮力の原理=アルキメデスの原理)を発見した時に叫んだとされる。


アルキメデス(Archimedes)↓
http://www.crane-club.com/mobile/archimedes.htm
posted by ume54 at 12:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

needs/wants/seeds

ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求
シーズ(Seeds) - メーカの所有している技術・材料・アイデアなど


今更な単語だが、必要以上に横文字を濫用する場で稀に履き違えて使われている方がいらっしゃるので(カタカナがカッコイイと思ってるのかしら)念のため再確認。
ちなみに上記のうちで身近に最も聞くのが「seeds」。シーズ持ちが売り出しに苦心する場に立ち会うことが多い=双方向の目線が売り、ということか。毎日が反復横飛びなわけだわね。
posted by ume54 at 12:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。