2005年08月31日

クレジットカードの使い方

聞いた話。
「まず、作れるときに作れるだけ作っておく。万一の時、一気に一千万かそれ以上のキャッシュを手にできるよう備える。日々では決して使わない。」
なるほど。
posted by ume54 at 00:51| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレストより抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

キリンレモンとネクター

『キリンレモンとネクター(黄色のフルーツミックス)を混ぜたもの』が一時期、東京のオジサマ方の間で流行ったと以前に聞いた。
味のイメージからして大幅に疑わしいので検証しようと探すもキリンレモンがなかなか見つからない。探すこと一ヶ月、やっと見つかったので記念(?)に写真。
明日にでもネクターをゲットしてレポートします。


翌日20050828sun
kirinlemon-and-nectarmix.jpg


うん??
ネクターの微炭酸…以外の何物でもないが、これはオジサマにしか分からない味なのかしら :-)
posted by ume54 at 17:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

中央メディアを通じた肉親とのコミュニケーション

いや大層な話ではない。
メディアで大きく取り上げられる案件のメイン・ロゴを依頼されたことあって、遠方の両親から報道見たとの連絡あり素直に嬉しい。
規模内容どうあれ、我が子が社会の一員として活躍する姿を少しでも届けることができたことは喜びだ。
でも、メディア云々と現実の昇華具合は別物だと訴えたい気持ちを押し殺すことに苦心するうちは、まだまだ青いなとも。
精進します。
posted by ume54 at 23:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慧眼(けいがん)

物事の本質を見抜く、鋭い洞察力。
慧眼には「高度な専門的経験、(科学)哲学や社会的見識に基づく深い思慮」が必要とされる、らしい。


今関わっている仕事が佳境の時に「ume54さんを連れてこられたのは慧眼ですよ云々」と書かれたクライアントからのメール転送を受け取った。まさかスイガンと読んだとは"慧眼な相手"には言えない。いま現在その仕事に苦しめられていることも大いなる秘密 :-)
あっ大丈夫、意味だけは何となく掴めて静かに喜んでました。ラリホ〜(?)
posted by ume54 at 17:38| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

宿六(やどろく)

「宿」は、本来「屋処」と書き、家のこと。「六」は「ろくでなし」の「ろく」を擬人化したあて字。つまり家に居る「ろくでなし」のこと。

#SHINさんのコメントより。初めて聞いた言葉だったのでメモ :-)
posted by ume54 at 16:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Club of Rome(ローマ・クラブ)

ローマクラブ(Club of Rome)は、オリベッティ社の副社長で石油王としても知られるアウレリオ・ベッチェイ(Aurelio Peccei)博士が、資源・人口・軍備拡張・経済・環境破壊などの全地球的な問題対処するために設立した民間のシンクタンクで、世界各国の科学者・経済人・教育者・各種分野の学識経験者など100人からなる。1968年4月にまず立ち上げのための会合をローマで開いたことからこの名称になった。組織の正式発足は1970年3月。

↓より引用
http://encyclopedie-ja.snyke.com/articles/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96.html

公式サイト(英語)
http://www.clubofrome.org/

有名なのは↓
「成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478200017/249-0952064-0254709

「限界を超えて―生きるための選択」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478870276/249-0952064-0254709

more
posted by ume54 at 16:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

売りたいの?売りたくないの?

タバコのパッケージが死ぬほどダサくリニューされて数ヶ月、強引に書き足された注意書きは四種類、「喫煙は、あなたにとって…」に始まり↓

1.肺がん
2.心筋梗塞
3.脳卒中
4.肺気腫

の原因となる(を悪化させる)危険性を高めます…と続く。

どっちやねん。吸う人は分かって吸っとるとて…とボヤきながら、かつてのデザインのパッケージに詰め替え続ける地道なワタシ。
デザインを返して!

more
posted by ume54 at 22:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝葉末節(しようまっせつ)

主要でない部分や事柄、細かい部分という意味。

-----
四文字熟語をエントリしちゃうとキリないけれど、
つくづく思うのは、日々生活や仕事をするなかで「その話(事象)は本筋にあることかどうか」を見極め、順序だて、決め所・落とし所を押さえることは非常に重要だということ。もちろん空白から生まれる"意外"に創造性が生まれることも多くあるが、それとこれの見極めができて、更に優先順位的軸を認識した後の話だと、よく思う。
適切な語彙を持って、素材の生理整頓を素早く行なって時間破産を防ぎたいなと。

書き落としてしまうと当たり前すぎるんだけど、できてないんだなあ。起爆力や覇気の差かしらね。
posted by ume54 at 10:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

メルクマール(merkmal)

ひとつの範疇はいくつかの意味成分の組み合わせで記述することができます。例えば、「男」という範疇は「人間」と「男性」という成分の組み合わせです。このような成分がメルクマールです。これはドイツ語ではMerkmalで、merken「察知する」や「覚える」という意味の動詞とMal「印」という意味の名詞から成り立っています。つまり物事を見分ける際の手がかりとなる特徴、指標のことです。簡単な日常語では目印です。


身の回りのドイツ語(7)−カテゴリー、ヒエラルヒー、メルクマール
http://www.musashi.jp/persons/newjinbun_pub/others/nitta/nitta7.htm


#覚えても覚えても色んな言葉があるなあ…
posted by ume54 at 13:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

オトナ帰省

年に二度しか帰らぬよそ行きモードで、主人の実家に帰省して痛感したことと言えば、
親戚に誘われる外食のお代は率先して支払ってもおかしくない年齢であることや、夜な夜な続く義父の政治論を聞き流さず真剣にディスカスすることや、老いてだれ気味な土地家屋に有益な喝を入れることや、バッタリ初対面な親戚にも行き渡る気の利いた手土産を仕込んでおくことや、本家長男嫁らしく散り散りとなった親戚らを一同に介す機会企画を提案して結束を固めることや、、、
独身時代に享受してきたあらゆる事々を"振る舞う側"に立ち回るべき年代になったという自覚。
posted by ume54 at 09:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

重婚の罪は路駐より軽い。

執行猶予4ヶ月&1.3万円@イギリス。
ふうん、つまり、イギリス婦女子の価値は日本における路駐より安く見積もられているということでもあるね。
話変わって、以前「(中近東などでの)ハーレムはいいなあ」と人に伝えたら「重婚を合法とする国では、妻らを"平等に"養う義務が法律としてあるから相当な財力と精力を要するのだよ」と教えてもらった。
実は中近東のほうが理に叶ってたり :-)

参考記事↓
http://abcdane.net/blog/archives/200508/3jyuukon.html
posted by ume54 at 12:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「犬は友達」を考える

これまで幾人かに「"犬は友達"というのは、犬が言葉を話せないからだよ(無言で話を聞き、つげ口もできない)」と聞かされてきた。
つまり人間間のコミュニケーション不全の捌け口に、言語を発せずかつ生物的に忠誠心ある対象を選んでるってわけで、歪んだ友達気分ということ?
「犬は友達」というセリフを使う人に出会ったら要注意だ 8-)
posted by ume54 at 11:17| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦一体に最低十年

結婚・同居十年経過して初めて、夫婦が人生のビジョンに対して膝を付き合わす"スタートライン"に立つ、らしい。
先日、似た立場(IT系自営・既婚女性)の方とヤボ用で長電話していたところで出てきた、あまりにも気が遠くなるお話。
時は命、待つ価値があるかどうかだね。
posted by ume54 at 09:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレストより抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

化学と心理を置き換えてみた

ポリ乳酸よりラクチドのほうが原料として良質だが手法が(実験室内でしか)確立していないと聞いたところで…
同じ資源(エネルギー)でも、より扱いやすい方が触媒として熱エネルギー消耗が少なく流通に乗り出しやすい&持続可能、怒りや核分裂はエネルギーとして有効だが扱いが難しいので関わりたくない、そういうわけで人は安定を求める、と。。
見聞きした手法で抽出できる乳酸はL体のみなので食用転化などに消費するのは勿体ない(工業リサイクル可能製品が妥当)と聞いたところで、近所感覚にマノロ・ブラニクのヒールは勿体ないと、快楽も消費(共有)対象を選別すべきだと…


人畜無害ほど無益なものはないというか…良心の沈黙こそ悲劇というか…何が言いたいのか言葉に落とし切れないまま投稿、プチッ :-)
posted by ume54 at 14:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製鉄業者が言う"お湯"とは

1,300℃に溶けたドロドロの鉄を指す。
posted by ume54 at 13:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

retreat(off-site meeting)

会社で日々の仕事に追われていると、「自分が今している仕事は、プロジェクト全体の中でどんな役割を果たすのか」、「そもそもこのプロジェクトは会社にとってどんな意味を持つのか」などを考えたり話し合ったりする時間も機会をなかなか作ることができないので、あえて会社から離れた所でミーティング(英語では off-site meeting)をすることによって、その辺りの意識合わせをしっかりとしようという試みである。
 マイクロソフトでは、この手のミーティングを retreat (直訳は「退去」)と呼んでいたが、これはビジネスを戦争に例えるのが好きなビル・ゲイツが、最前線で戦う戦士たちを敵の弾の届かない所まで一旦退去させ、体を休ませながら次の戦略を練るイメージで使い始めた言葉だ。破竹の勢いで敵を打ち倒しておきながら、時々「退去」して戦列を立て直す、というあたりが、ビル・ゲイツを超一流の武将にしている由縁だな、つくづく関心したものである。


↓より引用
http://satoshi.blogs.com/life/2005/08/post_1.html



#至極当たり前のことなのにね…(以下省略)
posted by ume54 at 16:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W-NOtation

新しい意匠を身にまとって、次々と登場する様々なアクチュアリティが、<情報>と<物質>の前で、またなしくずしに元へ戻されてゆく。
問われているのは<全体をどうとらえるか>ということなのだ。
W-NOtationは<捕捉>のための、一つの素材であれば良い。
おそらくは限りない変転を重ねながら、デリケートとカタストロフの双生児たちと<多数多様な場>を横断してゆこう。
次号は<土方巽リーディング><バイオ・コレクション>を突切る予定。
W-NOtation−速くあれ、たとえその場を動かぬときでも!願わくば、極みと極みを波動するハレーションとなり、<抗い難いもの>の中を疾走する千の堕天使と共に行け!

by W-NOtation 一号(1985年3月25日/株式会社UPU)あとがきより
posted by ume54 at 05:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

世界一臭い香りは

シベットというネコ科の動物のお尻周辺の香り。
これを香水など製造時に少量足すことで全体の香りがふくよかになる。
by 資生堂で爆発的に売れている痩せる香り開発者
posted by ume54 at 07:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

モナド(Monade)

ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz, 1646.7.1-1716.11.14)によると実体とは、単純にして拡りのない、したがって不可分のものであり、その本質は作用する力である。それはあらゆる有限的事物の根底に存在し、そしてみずから働くものである。ライプニッツはこのような実体をモナド(monado単子)と名づけた。モナドは無数に存在して全宇宙の根本本質をなしているのであり、一切のものはすべてモナドによって成り立っているのである。
by 岩崎武雄著『西洋哲学史』より

詳しくはコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%89


「唯心論」というか、、
これ以上なく精神状態が悪いと、決まってマシン類が落ちたり天候が悪化するのは…関係ないかw
まあ度合的には「混濁したもの」ってところだな、アハハ :-)
posted by ume54 at 22:28| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車の好みは

異性の好みと一致する。らしい。

…V.W.Golf カブリオレ白(ホロは黒)、左ハンドルAT(しか生産されていなかった、本当はMT好き)、1990年代のジウジアーロ最終デザイン、オーディオなど最新鋭の異国パーツをつけるのはデフォルトからある全体の世界観を損なうので頑なに純正を守り、車検などメンテは信頼できるところで手厚く、考えた末さんざん探して入手したためか買い換えたいと思うことは一度もなく好きになる一方=寿命まで乗り倒す所存、手がかかる古いのが好きというわけではなく最低限の性能が働けば新車である必要ナシというスタンス…って、どういう男だ?
あなたはどうですか。

more
posted by ume54 at 14:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則/方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。