2005年04月30日

傷の舐めあい方

離婚による慰謝料が月二十万円を超える男性で結成された「傷を舐めあう新聞記者の会」の話を聞いた。
傷を舐めあう、という感覚そのものにどこか不潔感や罪悪感を覚えるものだが、ある一定のリスクと戦友感覚を持つ「舐めあう会」で交わされる話…脱力感漂うネガのこなし方は正直、聞きたい欲をかき立ててくれる(実際に面白いらしい、参加経験ある結婚未経験男性記者談)。
いま私が関われるクオリティ高い「舐めあう会」とは何があるか考えてみる。もしくは立ち上げる?イノベーションを誘発できたら舐めあいだって大したもんだ。
posted by ume54 at 08:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブレストより抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

類似デザイン

ホンダ・エリックス、ウィルコム・ロゴ、ソニー・ウォークマン
同じ人がデザインしたのか、真似か、時代性か、どれかなあ?
posted by ume54 at 01:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慣習法とウォンツ

イギリスの法律は『明文法』と『慣習法』で成り立つ。
このほどその慣習法を活かして、成績優秀者は週一回の遅刻(朝寝坊)を公認することで学校の学力が向上した。
学校は金も労力も使わずして、生徒は独力で学ぶ喜びを体験する。
動機は不純だが、結果が上々なだけに世論反論は及ばない。
日本では、教育システム上これを取り入れることはできない、のだとか。
思うに、ウォンツ→生理現象の循環を汲むものがイノベーションとしての成功を納める。
子孫は未来の国力。いま私たちにできることは何か。
posted by ume54 at 01:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インリン vs さとう珠緒

どちらがウワテかなあ…
何となく考えてみた。
posted by ume54 at 00:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

演出に必要な4要素

演出に必要な要素は4つある。
1.感動する力。小説や台本を読んで誰よりも感動できる感受性が必要
2.なぜ自分がそれを感動したのかという分析力。感受性に対して論理的な判断ができる合理性
3.感動し、分析した内容を舞台で上演するために再構築する力
4.親和力

by 劇団四季 代表 浅利 慶太氏
浅利氏が全体の75%のエネルギーを注ぐというこの「親和力」とは、俳優やスタッフたちと心を通じ合わせる力だそうだ。
(日経ビジネス2005.4.18.)
posted by ume54 at 14:16| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 法則/方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

ハガキは青で書け

年間5,000枚のハガキを書くことで月間1,000万円もの売り上げを挙げている優良企業社長の経験談から聞いた話、御礼ハガキは青く太いペンで書き、最後にサインと押印すること。
なぜ青なのか、国内外の信頼ある契約書は、コピー困難などを理由に青い万年筆で交わされるため、公的な(光栄な)イメージを想起させるためである。
太いほうがよい理由は、経験やフィードバックから読みやすさや存在感のためらしい。
なるほど。
posted by ume54 at 06:04| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 法則/方程式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MDRT(Million Dollar Round Table)

「全世界の生命保険営業員の、毎年業績トップクラスのメンバーで構成され、そのメンバーは相互研鑚と社会貢献を活動の柱とし、ホールパーソンを目指し、努力しております。」(2004年度MDRT会員の名刺裏書より)。

聞くとそのボーダーは純粋に売上高のみ、全世界保険外交員の0.1%、日本国内に約2,200人、うちプルデンシャル生命に600人(1/4)いるとのこと。昨夜現在。

more
posted by ume54 at 03:46| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

万葉集による「不祥事で責任を取らず撤退する美学」

日本人の人生観(豊作→経済活性→美学→海外交流に有効→豊作)に深く大きく関わるとされる桜。
その桜を詠んだ万葉集の句に、具体的な句は忘れたが内容は以下の感じ。


実力者は、権力があるうちに撤退するのが良い。


うーん。
時代が変わって効力が失われ始めているのか、人は自然に頼るしかまだないのか、なにがなんだか私には分からないが、うーん(以下同文)


posted by ume54 at 09:20| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 報道より抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総取締

徳川幕府時代、大奥・側室など女性陣を取り仕切る役(肩書き)を総取締と呼んだ。
その権力は公かつ殿の次に大きなもので、現場力も持っていた(らしい)

いま、あらゆる肩書きに「取締」とつくものがあるが、100年前と比べその威光は失われていないか?


more
posted by ume54 at 07:52| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 単語/専門・業界用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。